メルマガバックナンバー

Vol.104 しんどい努力

「自分で商売をやって稼ぐのは簡単ではない。」
こうした言葉を耳にすることがありますが、私はこの言葉に反対ではありません。

確かに稼げるようになるまで、あらゆる失敗を経験してきた過去があるため、自分の商売で稼ぐのは決して簡単ではないと私も思います。

ただ、ここでふと思うのです。
「稼ぐことの難易度と、稼ぐことのしんどさは別問題だよな」と。

私たちはつい、「稼ぐ=しんどい」と考えてしまいがちです。
その結果、いつの間にか私たちは「しんどい思いを我慢し続ければ、いつかは報われる」と考えるようになってしまうような気がします。

でも、今から創業時の自分を振り返って考えてみると、つくづく思うのです。
「しんどいと思っている限り、その商売で稼ぐのは難しい」と。

これは逆に言うのであれば、「しんどいと感じない商売こそが稼げるようになる選択である」と言えます。

なぜ、創業時の私はしんどい努力を続けても、稼げるようにはならなかったのか?
その答えは、脱力して考えれば見えてくると思うのです。

avatar
辻本より
「辻本誠の脱力経営メルマガ」では、毎週こうしたテーマを私の視点から深く掘り下げ、店舗経営についての考え方を配信しています。興味のある方は、下記メルマガ登録ページより、ぜひご登録ください。毎週1回配信で無料です。

-メルマガバックナンバー

© 2021 辻本誠 ふりかえり分析家