動画でお答えします

【お題】出店費用の使い道から考える、ムダな投資が強みになる理由

今回は、私が2003年に出店した2号店を事例に、お金の使い方について考えてみました。

商売でお金を使う時、私たちはできる限り無駄な費用を使わないように意識します。
ただ、ここで大事なのは「何が無駄で、何が無駄でないのか」という、自分なりの基準だと思います。

なぜなら、この基準を自ら考えようとせず、他の人を参考にすればするほど、そのお店の個性は失われていってしまうからです。
だから私は2号店の出店費用の多くを、他の人がお金を使わない「ある一箇所」に投資したのです。

続きはこちらから↓

ご質問は下記より引き続きお待ちしています。
いただいたご質問には辻本が動画でお答えしますので、どしどしお送りください。

辻本への質問箱はこちら↓

-動画でお答えします

© 2021 辻本誠 ふりかえり分析家