メルマガバックナンバー

Vol.94「儲け」と「好き」の選択

メルマガやSNSなどでも度々書いていますが、私の前職は法人相手の営業マンでした。
そのため、起業をしたいと思って事業アイデア考えていたときも「営業経験を活かせる」、「対法人のビジネス」と言った切り口から起業を考えていました。

なぜ前職経験が活かせそうな事業で起業をしようと考えていたのか?
それは少しでも経験を活かせる事業を選んだ方が、儲けが確実そうだったからです。

ただ、ここには大きな問題点がありました。
その問題点が「事業アイデアを考えてもワクワクしてこない」ということ。

実際に起業をするまでに3年以上、事業アイデアを考え続けてきましたが、前職の経験を軸に事業を考えても全くワクワクしてこないのです。

そして、ふとしたことがきっかけでバーでの起業を思いついた時、そこには今まで感じたことのないワクワク感があり、事業アイデアが次々と湧いてきたのです。

ただ、バーでの起業を考えた時に問題となったのは、「前職経験が全く活かせず、儲けが不確実すぎる」ということ。

ワクワク感はないけど、儲けが確実そうな事業。
ワクワク感はあるけど、儲けが全く読めない事業。

こんな選択があった時、私たちは何を基準に事業を選べばよいのでしょうか?
その答えは、脱力して考えれば見えてくると思うのです。

avatar
辻本より
「辻本誠の脱力経営メルマガ」では、毎週こうしたテーマを私の視点から深く掘り下げ、店舗経営についての考え方を配信しています。興味のある方は、下記メルマガ登録ページより、ぜひご登録ください。毎週1回配信で無料です。

-メルマガバックナンバー

© 2021 辻本誠 ふりかえり分析家