メルマガバックナンバー

Vol.72「無言の押し売り」

皆さんは「押し売り」と聞くと、どんな事を想像するでしょうか?

「ひたすらセールストークを喋りまくる」
「相手のニーズを聞こうとしない」
「自分の成績のことしか考えていない」

その内容は人によって様々だとは思いますが、多くの人に共通するのは押し売りに対して良い印象を持っていないという事でしょう。だから、店舗を経営するオーナーの人たちもできるだけ接客において売り込みをしないで売る方法を考えているのだと思います。

ただ私、実は多くの店舗が自分で気づくことなく、お客さんに対して「無言の押し売り」をしてしまっているように思えて仕方がないのです。

ここで私の言っている、無言の押し売りとは「非対面で実際に話をすることなく押し売りをする行為」。

これが一体何を指していて、具体的にお店はどんな押し売りをしてしまっているのか?
脱力して考えれば、答えは自然と見えてくると思うのです。

avatar
辻本より
「辻本誠の脱力経営メルマガ」では、毎週こんな話を深く掘り下げて配信しています。興味のある方は、下記メルマガ登録ページより、ぜひご登録ください。毎週1回配信で無料です。

-メルマガバックナンバー

© 2020 辻本誠 ふりかえり分析家