皆さん、仕事をしている時にこんな事を感じたことありませんか?
「何で仕事で成果を上げてる人って、あんなに楽しそうなんだろう」って。

実はこれ、店舗商売でも同じことが言えると私は思っています。
と言うのも、売れてるお店のオーナーほど仕事を楽しんでいるように見え、なかなか稼げないオーナーほど仕事を楽しめていないように見えるのです。

一体、仕事を楽しむことと業績の良さにはどういう繋がりがあるのでしょう。

この疑問に対して、私にはある答えが思い浮かびます。
その答えとは「仮説を自分で立てて仕事に取り組んでいるかどうか?」の違い。

なぜ、自分で仮説を立てて仕事をすると、仕事が楽しいのか?
なぜ、自分で仮説を立てて仕事をすると、業績が良いのか?

脱力して考えてみれば見えてくるヒント。
それは、仕事も遊びも実はコツは一緒だということなのです。

 

avatar
辻本より
「辻本誠の脱力経営メルマガ」では、毎週こんな話を深く掘り下げて配信しています。興味のある方は、下記メルマガ登録ページより、ぜひご登録ください。毎週1回配信で無料です。