今週の連載紹介

ウイスキーの熟成から学べるもの

第91回「ウイスキーの熟成から学べるもの」

2014年にNHKで放送され、人気となったテレビドラマ「マッサン」。

その中で題材として扱われた商品がウイスキーであり、テレビドラマの影響は大きく国産ウイスキーは一気に品切れ状態となりました。

「無くなったのなら作ればいい。」
そう考える人もいるかも知れませんが、ウイスキーはそういう訳にはいきません。

なぜなら、ウイスキーには長期熟成という「期間」が必要だからです。
つまり、「すぐに作れ」と言われても無理だということ。

すぐに作れと言われても作れない「期間」が作り出す価値。
この価値には私たちが商売をする上でも学べることがあるような気がするのです。

続きはこちらから↓
https://brand-farmers.jp/blog/retrofit_091/

-今週の連載紹介

© 2021 辻本誠 ふりかえり分析家