メルマガバックナンバー

Vol.98 失敗という引力

私の子供は、たまにYoutubeでゲーム実況というジャンルの動画を見ています。

その名の通り、動画の配信者がゲームをやりながら、その内容を実況する動画です。正直な話、個人的にはこのゲーム実況なるものの面白さは分からないのですが、多くの人が見ているという事実は、それだけ大きなニーズがあるということなのでしょう。

そんな興味もあって先日、子供が見ているゲーム実況を一緒に見ていたのですが、そこである事実に気がついたのです。
それが、「編集がない」という事実。

私たちが普段目にする動画のほとんどは、程度の大小はあれど少なからず編集が入っており、カットされた部分があることに気がつきます。つまり、配信者にとっての失敗や不要だと思われる部分を削除しているという事です。

一方、ゲーム実況というのは「実況」というだけあって、その配信者のゲームにおける失敗も編集なく公開されており、視聴者は配信者の失敗も成功も見ることになる訳です。

ゲームの攻略法を知りたいのであれば、わざわざゲーム実況なんて見る必要もなく、検索をかければすぐに正解にたどり着ける便利な時代。

じゃあなぜ、わざわざ失敗する過程も含めたゲーム実況を多くの人が見るのか?
逆になぜ、私たちは編集をしてまで失敗を隠そうとするのか?

脱力して考えてみれば、ここに商売におけるヒントが見えてくると思うのです。

avatar
辻本より
「辻本誠の脱力経営メルマガ」では、毎週こうしたテーマを私の視点から深く掘り下げ、店舗経営についての考え方を配信しています。興味のある方は、下記メルマガ登録ページより、ぜひご登録ください。毎週1回配信で無料です。

-メルマガバックナンバー

© 2021 辻本誠 ふりかえり分析家