メルマガバックナンバー

Vol.71「無意識の集客」

いかにお店の集客で成果を出すか?
これを考えない店舗オーナーなんて、ほとんどいないのではないでしょうか。

商売に欠かせない要素が、商品と集客であるとするのなら、集客を考えないということは商売自体を諦めてしまっているようにも思えます。

ただ、繁盛しているオーナーを見ていると、ふと感じることがあるのです。
それが「彼らは無意識に集客している」ということ。

これはどういうことなのか?

その答えは、彼らはお客さんを決して集めようとはしておらず、「あること」に集中した結果として、「お客さんが集まりたくなる」環境を無意識に作ることができているのです。

果たして私が見た、その「あること」とは何なのか?
答えはどうやら小学生の遊びの中にあったようなのです。

脱力して考えれば、当たり前のこと。
人が集まりたくなる心理は、小学生も大人も変わらないのです。

avatar
辻本より
「辻本誠の脱力経営メルマガ」では、毎週こんな話を深く掘り下げて配信しています。興味のある方は、下記メルマガ登録ページより、ぜひご登録ください。毎週1回配信で無料です。

-メルマガバックナンバー

© 2020 辻本誠 ふりかえり分析家