なぜ多くの店舗オーナーが低価格で商品を提供しようと考えるのか。
その答えは、低価格のほうがお客さんの「量」を増やせると考えるからでしょう。

でも、これって本当に正しいのか、私には疑問に思えて仕方がないのです。

なぜなら、私自身も低価格の商売をすることでお客さんを増やそうと思ったにも関わらず、全く期待した結果を得られなかったし、いま低価格で商売をやっているお店を見ても儲かっているようには見えないからです。

つまり、価格でお客さんの「量」が変わるというのは、単なる思い込みではないのか?ということ。そして、私が実際に低価格をあきらめ値上げをしてみた結果、お店に起こったのは、意外な結果だったのです。

続きはこちらから↓
http://brand-farmers.jp/blog/retrofit_052/