メルマガバックナンバー

Vol.99 起業と廃業

「飲食業は廃業率が高い。」
この統計結果を私が知ったのは、開業してから数年後のことでした。

自分で商売をやろうと考えた時に、その思いを踏みとどまらせる一番の要因が「失敗して廃業したくない」という恐れなのだとしたら、統計上のデータで考えると飲食業以外の商売を選んだ方が、成功できそうにも思えてきます。

でも、私は思うのです。
「商売はギャンブルと違う」と。

確かに商売が、成功確率を自分でコントロールできないギャンブルと同じなのだとしたら、飲食業を選ぶのは危険と言わざるを得ないでしょう。でも商売は自分の努力や工夫次第で、その商売の成功確率を変えることができ、この成功確率を変えていく取り組みこそが商売の面白さと言えるのではないでしょうか?

じゃあ自らの商売を、統計データで考えてしまうギャンブルとは異なるものとするために、私たちが取るべき選択とは何なのか?

脱力して考えてみれば、その答えは見えてくると思うのです。

avatar
辻本より
「辻本誠の脱力経営メルマガ」では、毎週こうしたテーマを私の視点から深く掘り下げ、店舗経営についての考え方を配信しています。興味のある方は、下記メルマガ登録ページより、ぜひご登録ください。毎週1回配信で無料です。

-メルマガバックナンバー

© 2021 辻本誠 ふりかえり分析家