今週の連載紹介

「商売における速度と精度」

私が新卒で営業マンだった頃。
コツコツとお客さんに対する提案書を作成していると、上司にこんな事を言われました。

「いつまで提案書を作っているのか?さっさと完成させろ。」と。

上司が私に求めていたのは「速度」であり、私が重視していたのは「精度」。
一体、正しいのはどっちなのか?
この問題は営業だけに限った話ではなく、様々な企業内においても起きうる問題ではないでしょうか?そして、同様の問題は飲食店にも起きていて、速度と精度のどちらを重視するかによって、お店の業績に差が出ているのです。

速度と精度。
業績を伸ばすために重視すべきはどっちなのか?

続きはこちらから↓
http://brand-farmers.jp/blog/retrofit_044/

-今週の連載紹介

© 2020 辻本誠 ふりかえり分析家