メルマガバックナンバー

Vol.116 否定されない商売

初めてのお店に行く時に気になるポイントは人によって様々でしょう。
商品、価格、お店の雰囲気。

でも、それ以上に多くの人が気にするであろうポイント。
それが「他のお客さんからの評価」だと思うのです。

他の人の評価が高ければお店に行く安心感が生まれる一方で、評価が悪ければお店に行くのを躊躇したくもなるでしょう。そう考えれば、お店側がお客さんから多くの高評価を集めたくなるのは当然と言えます。

ただ私のお店に対するコメントは決して良いものばかりではなく、否定的なコメントがあるのも事実。では否定的なコメントがあるのが不本意かというと決してそうは思いません。

なぜなら「否定されない事」と「商売が繁盛する事」は必ずしも一致するとは限らないから。さらに言うと、否定されない商売が繁盛するのは難しいと思っているからなのです。

辻本より
「辻本誠の脱力経営メルマガ」では、毎週こうしたテーマを私の視点から深く掘り下げ、店舗経営についての実体験に基づく考え方を配信しています。興味のある方は下記メルマガ登録ページより、ぜひご登録ください。
毎週1回配信で無料です。

 

-メルマガバックナンバー

© 2022 辻本誠 ふりかえり分析家