メルマガバックナンバー

Vol.114 商売の成否を分ける目線

自分はどんな商売を始めるべきか?
こう考えた時、多くの人は自分の経験や知識を元に商売を決めると思います。

確かに経験や知識があったほうが良いのは、私も実感しているのでとても良くわかります。
ただ一方で、私が感じること。

それは経験や知識が多いほど、成功に近づくのだろうか?という疑問。
もしこの疑問に対する答えがイエスならば、経験豊富な人ほど失敗しないことになります。

でも本当にそうなのでしょうか?
私は実際に経験豊富な人がその商売を自分で始めてみた結果、上手く行かなかった実例をこれまで見てきました。

つまり、経験や知識とは異なる「何かしらの要因」が、商売の成否に大きな影響を与えているのではないか、という事です。

じゃあ、その何かしらの要因とは一体何なのか?
その答えは、脱力して考えれば見えてくるのです。

辻本より
「辻本誠の脱力経営メルマガ」では、毎週こうしたテーマを私の視点から深く掘り下げ、店舗経営についての実体験に基づく考え方を配信しています。興味のある方は下記メルマガ登録ページより、ぜひご登録ください。
毎週1回配信で無料です。

 

-メルマガバックナンバー

© 2022 辻本誠事務所