今週の連載紹介

同じアイデアと異なる成果

《第80回》同じアイデアと異なる成果

商売をする楽しさの1つ。
それは自分のアイデアを誰かに制限されることなく試すことができる自由度ではないでしょうか?

ただ、そうは言っても毎回自分の中から面白いアイデアが湧き続けることは現実的には難しく、せっかく時間をかけてひねり出したアイデアも、すでに他社がやっている取り組みと同じようなものになってしまうこともある訳です。

自分のアイデアと他社が考えたアイデア。
この2つが同じものなのだとしたら、自分でわざわざ考えた分、時間の損をしているようにも思えます。なぜなら他社のアイデアを真似したほうが手っ取り早いからです。

だからこそ、他社の情報を探ろうとする人や企業が多いのかも知れません。

でも私は思うのです。
例え自分が考えたアイデアと他社を真似したアイデアが同じであったとしても、その成果は全く異なるものになるんじゃないか、と。
同じアイデアにも関わらず、成果は異なると私が考える理由とは?

続きはこちらから↓
https://brand-farmers.jp/blog/retrofit_080/

-今週の連載紹介

© 2021 辻本誠 ふりかえり分析家