動画でお答えします

【お題】お店の印象を決める2割の取り組みを考える

仕事をしている方であれば、「2:8の法則」という言葉を聞いたことのある方は多いのではないでしょうか?

2割の商品が売上の8割を作る。
2割の仕事時間が8割の成果を出す。

つまり、商売の成果は全体的な取り組み内容で決まっているのではなく、どこかに成果を左右する決定的な要素があると言える訳です。

じゃあ、この考え方を応用して考えた時、お店の印象を決定づける2割の取り組みとは何なのでしょう?この答えが分かれば、私たちは商売でもっとリピート率を上げることができると思うのです。

続きはこちらから↓

ご質問は下記より引き続きお待ちしています。
いただいたご質問には辻本が動画でお答えしますので、どしどしお送りください。

辻本への質問箱はこちら↓

-動画でお答えします

© 2021 辻本誠 ふりかえり分析家