メルマガバックナンバー

Vol.78「オーナーという集客の武器」

2週間ほどメルマガをお休みさせていただき、今週から内容をフルリニューアルしました!

これまでのテキストメールから画像入りにパワーアップし、今までより一層見やすくなっている(と思う)ので、「気になっているけどまだ登録していない」なんて方がいれば、是非この機会にメルマガ登録してみてくださいね。登録は下のバナーからどうぞ。

さて、そんなリニューアル後の一回目として取り上げさせていただいた内容が「オーナーという集客の武器」。

これまで飲食店は立地や価格の安さといった、どちらかと言えば大手チェーンが有利な状況が続いてきました。ただ、今回のコロナでこの逆転が加速しているように私には見えます。

と言うのも、私のお客さんでもある個人店では、営業時間の短縮と休業日の増加にも関わらず現状の売上が前年同時期よりも良くなっているのです。これは、コロナを機に大量閉店に追い込まれている大手チェーンとは対照的な現象と言えます。

なぜ、そんな現象が起きているのか?
そのヒントこそが、今回のタイトルに掲げた「オーナーという集客の武器」なのだと私は思っているのです。

そして、この武器こそが大手チェーンとは対極の価値を生み出し、その価値を正確に伝えることができた個人店にお客さんが集まり始めているのです。

私が考える「オーナーという集客の武器」という価値とは何なのか?

avatar
辻本より
「辻本誠の脱力経営メルマガ」では、毎週こうしたテーマを私の視点から深く掘り下げ、店舗経営についての考え方を配信しています。興味のある方は、下記メルマガ登録ページより、ぜひご登録ください。毎週1回配信で無料です。

-メルマガバックナンバー

© 2021 辻本誠 ふりかえり分析家