メルマガバックナンバー

Vol.103 ハリボテ経営

私のお店はネット上で時折、こんな口コミを書かれます。
「お店の外観がイマイチ」

確かに私のお店は外観に対しての投資はほとんどしないので、こういった口コミがあるのも納得です。

ただ、これは決して私が投資をケチっている訳じゃありません、笑。
実際、1店舗の出店に関わる費用の総額を見れば、一般的な飲食店の出店コストと比べても2倍以上のコストを使っているので、決してケチではないと思うのです。

じゃあ、そのお金をどこに使っているのかというと、それが「お客さんがお店で過ごす時間の価値」なのです。

こんな事を書くと、もしかしたらこう感じる方がいるかも知れません。
「商売には集客が欠かせない以上、もっと外観にお金を使うべきなのではないか?」と。

でも本当にそうなのでしょうか?
外観にお金を使えば、もっと集客できるのでしょうか?

その答えは、脱力して考えれば見えてくると思うのです。

avatar
辻本より
「辻本誠の脱力経営メルマガ」では、毎週こうしたテーマを私の視点から深く掘り下げ、店舗経営についての考え方を配信しています。興味のある方は、下記メルマガ登録ページより、ぜひご登録ください。毎週1回配信で無料です。

-メルマガバックナンバー

© 2021 辻本誠 ふりかえり分析家