コロナの影響で大変なのは、お店だけでなく街ゆく人たちも一緒。
「大変なのはお互いさまだよね。」

そんな気持ちからでしょうか?私は最近ある事が気になっているのです。
それが「一時的な値下げ販売をしているお店が増えている」こと。

大変な時こそ助け合うのが商売人というもの。
確かに私もこの考えに異論はありません。

ただ問題なのは「値下げをすることが本当に助け合いなのか」と言うことなのです。

多くのお店がお客さんにとって良かれと思ってやっている一時的な値下げ販売。
私にはこれがオーナー自ら最悪の結果を招いているような気がしてならないのです。

続きはこちらから↓
http://brand-farmers.jp/blog/retrofit_037/