動画でお答えします

【飲食店経営】無駄な失敗はしたくない、と感じる時はこう考えるとチャレンジしやすくなる

「失敗は成功のもと」という言葉は誰もが知っていると思います。

でも実際はどうでしょう?
誰もが失敗することの重要性を分かっているものの、実際は失敗を避けようとしてチャレンジ自体を止めてしまう事も多いのではないでしょうか。

では何故、失敗の重要性が分かっていながら失敗を避けてしまうのか?
それは、自分の成功に繋がらない「無駄な失敗」をしたくないからだと思うのです。

つまり、失敗には「自分の成功につながる失敗」と「成功につながらない無駄な失敗」があり、この両者の失敗を事前に見分けることができないからチャレンジ自体を止めてしまっているということ。

「無駄な失敗はしたくない」
そんな気持ちからチャレンジするのを躊躇したくなった時、私たちは失敗をどう捉えれば良いのでしょう?

続きはこちらから↓

ご質問は下記より引き続きお待ちしています。
いただいたご質問には辻本が動画でお答えしますので、どしどしお送りください。

辻本への質問箱はこちら↓

-動画でお答えします

© 2022 辻本誠 ふりかえり分析家