今週の連載紹介

「競合が気になって仕方がない」

商売をする上で、多くのオーナーが意識をしてしまう存在。
それが「競合」。

「あのお店のビールの価格はいくらだろう?」
「あっちのお店はウチより立地に恵まれている。」

開業当時の私は、まさにこんな感じ。
いつも競合が何をしているのか、気になって仕方がなかったのです。

でも不思議なことに、繁盛しているお店のオーナーほど、競合を気にしていないどころか、その存在自体に興味を持っていないように見えるのです。

競合の動きばかりを気にしていた当時の私のお店が繁盛しなかった原因は何だったのか?
繁盛店のオーナーにあって、私になかったものとは何なのか?

続きはこちらから↓
http://brand-farmers.jp/blog/retrofit_043/

-今週の連載紹介

© 2020 辻本誠 ふりかえり分析家