「どうやったらお店が軌道に乗るのか?」
私はこう言った質問に答えるのが苦手です。
なぜなら、この質問に対して誰にでも当てはまる答えがあるとは思えないから。

と言ってるにも関わらず、今回は「商売が上手くいくための近道」について、メルマガで書いてみました。近道なんて言うと、誰でも簡単に成功できそうな店舗経営のテクニックに関する話と思われがちですが、残念ながら違います。

私の考える近道とは、誰でも成果が出る方法ではなく、成果が出やすくなる思考の優先順位。以前から、私が色々な店舗のオーナーさんと話していて感じていたこと。それは、

「同じ取り組みをしているはずなのに、成果が出る人と出ない人がいる」という事実。
しかもこれは、どんな取り組みでも同じ結果になるのです。

成果が出る人は取り組む内容に関わらず成果が出やすく、成果が出ない人はどんな取り組みをやっても成果がイマイチなのです。

これはつまり、お店の取り組み内容がお店の成果に結びついているのではなく、それ以前のどこかに取り組んだ内容の成果を分けている要素が隠れているのではないか、という訳です。

この成果を分けている要素とは何なのか?
これを知り、成果の出やすい思考の優先順位に自らを変えることが、店舗経営のテクニックを超えた一番の近道だと思うのです。


脱力経営メルマガでは、こんなテーマを毎週より深く掘り下げて配信しています。
メルマガ登録は下記よりご登録ください(週1回配信、無料)