動画でお答えします

【お題】家飲みの流れに対して飲食店が考えるべき事とは?

ご存知の通り、新型コロナの感染拡大による度重なる飲食店営業自粛により、家飲みというマーケットが急速に拡大しました。
これは裏を返せば、外飲みというマーケットの縮小を意味します。

「家で飲んだほうが、安く楽しめる。」
「友人と話すのも、オンラインで十分じゃん。」

こうした流れは、確かに多くの飲食店にとっては逆風となるでしょう。
ただ私は、この逆風の中においても、自分のお店の「あること」を見直すことができれば、今まで以上にお客さんにとって魅力的なお店になることが出来ると思っているのです。

私が考える、「あること」とは何なのか?

続きはこちらからどうぞ↓

ご質問は下記より引き続きお待ちしています。
いただいたご質問には辻本が動画でお答えしますので、どしどしお送りください。

辻本への質問箱はこちら↓

-動画でお答えします

© 2021 辻本誠 ふりかえり分析家