今週の連載紹介

お得感と不信感

第92回「お得感と不信感」

商売をする上で「値決め」という過程は避けては通れません。

その過程を目の当たりにした時、多くの人が「できれば高く買ってもらいたい」と思うのではないでしょうか?ただ、同時にある心配も頭をよぎるのです。

「高いと思われたら、誰も買ってくれないんじゃないか」と。

そうした葛藤の末に、開業当時の私が行き着いた答え。
それが「売れるかどうか分からない。だから安く売る。」という選択だったのです。

でも不思議なことに、売れるために安売りをしたにも関わらず、私のお店は売れなかったのです。
この理由、皆さんは分かりますか?

続きはこちらから↓
https://brand-farmers.jp/blog/retrofit_092/

-今週の連載紹介

© 2021 辻本誠 ふりかえり分析家